うるおい逃がさないプチプラクレンジング「ティス ツーウェイオフオイルN」

クレンジングはどんなタイプを使っていますか?

オイルクレンジングは、肌によくないというイメージがありますよね。
クリームやミルクの方が乾燥しないという。

私もずっとそうだと思っていました。

ところが、LDKという雑誌で知った衝撃の事実。

うるおいを奪わないクレンジングのNO.1は、なんとオイルクレンジングだったんです。

しかも、こちらの超プチプラ。

2016-02-08_1689.jpg

資生堂 ティス ツーウェイオフオイルN (L) 230ml
1000円くらいで買えてしまう、ドラッグストアの片隅にひっそりいるやつ。

私が高校生くらいの時からあったんじゃないかしら。
ロングセラーですね。
きっと根強いファンがいるはず。

今まで3000円くらいするクレンジングクリームでも乾燥した私の肌。
半信半疑で使ってみることにしました。

2016-02-08_1690.jpg

見た目は普通のクレンジングオイル。
容量もたっぷりです。

2016-02-08_1691.jpg

テクスチャーは、かなりサラサラ。
とろみはほとんどないので、気をつけないと指の隙間からこぼれちゃいます。

なので、あっという間に肌になじみとても広がりやすい。

肌に伸ばしてみるとなんだか不思議な感覚。
クレンジングオイルというよりスキンケアのような感じです。

そして、本当に乾燥しない。

洗い流した後の肌が全然違います。

これはいいクレンジングに出会えました。
スピーディーのメイクを落とせるから肌の負担も少なそうです。

こっくりしたクリームでクレンジングするのも好きだけど、疲れてさっとメイクを落としたい時や、乾燥させたくない日のために常備しておきます。

関連記事


~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)