スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お風呂の床の白い汚れが簡単に落ちてスッキリ

お風呂の床にこびりついた白い汚れ。

PC270057.jpg

お風呂の床、こんな風に白い汚れがこびりついていませんか?

こちらの写真は我が家のケース、パナホームの築7年のお風呂です。
すみ始めて1年もしないうちに白い汚れがこびりつき始めました。

毎日掃除しているのに汚れはたまる一方。

担当の人にクエン酸や重曹を使うといいと聞いてやってみても全くダメ。
そうしている間に、どんどん汚れは積み重なった状態でした。

そんな時、パナホームのお手入れホームページを見ていると床を洗うのは、スポンジでなくブラシがいいと書いてあるのを発見。

今までずっと激落ち君とか、バスボンくんとか使っていました。

さっそく同じものを注文。

P8060013.jpg

オーエ サッとる まが~るブラシ ソフトオーエ サッとる 目地ブラシ バスブラシ お風呂掃除

こういうタイプの床には、先端が細かく割れたブラシがいいそう。

確かにとても密度の高いブラシになっています。

P8060016.jpg

まったく指が入らないくらい密度がすごい。
簡単に曲がるから色んな所にも使いやすく、テンションもかけやすいです。

P8060017.jpg

それでも届かない部分や細かいところには部分用ブラシを。

P8060022.jpg

実際に使ってみたらかなりビックリしました。

白い粉が落ちているのが目に見えて分かり、今まで水をはじいていた部分もスッキリ落ちました。

今までの苦労は何だったのかというくらい。
力もいらないし、頑固な汚れを女性でも簡単にお掃除できます。

P8210070.jpg

久々に止まりに来た姉が、「お風呂の床変えた?」と聞いてくるくらい色がよみがえりました。

ネットで検索すると同じ悩みを持つ方がかなり多そうなので、ぜひこのブラシを使ってみてほしいです。

ポイントは、小さく細かくストロークすること。
意外といい運動になります。

やっぱりお風呂がキレイなのは気持ちがいいですね。

お掃除に道具は重要と改めて実感した出来事でした。



関連記事


~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。