肌荒れした時の救世主「コラージュM石けん」

肌荒れした時のお守りコスメ

肌荒れやニキビが出来てしまった時に、まず見直すべきは「洗顔」
色々塗り重ねるよりも、優しく汚れを落とすことが大切です。

私も花粉や、月経サイクルで肌荒れしてしまうことがありますが、そんな時に信頼しているのがこの石けん。

P7160002-1.jpg

持田製薬のコラージュ M石鹸 100gです。

肌荒れで皮膚科に行った時にいただいてすごく良かったので、困った時はコレと決めています。
口コミとかをみると、同じように皮膚科で買って使っている方が多いみたいですね。

肌が敏感になっている時に普通の洗顔を使うと、部分的に赤くなってしまうのですが、この石けんは洗い終わった後も刺激を感じません。むしろ、いつもより白くなる。
さっぱりするのにつっぱらない、とてもつかやすい石けんです。

純石けんだと刺激が強すぎる方や、乾燥してしまう方でも使いやすいと思います。

また、肌に優しいのに泡立ちが良いのも魅力の一つ。
たっぷりの泡でこすらず洗えるので、普段使っている洗顔フォームと変わりなく使えます。

P7160007-1.jpg

このシリーズの石けんは、全部で3種類あって、肌質や症状に合わせて選ぶようになっています。

今回使ったのは、M(混合肌、敏感肌用)



普通肌から敏感肌まで、幅広い肌質の方が使えます。
洗い上がりは、すっきり。
3つの中で中間の洗浄力。私はコレを使うことが多いかな。

ニキビが出来やすく、オイリーな人には、A(オイリー肌、敏感肌)



こちらの方が脱脂力が強く、よりさっぱりします。
脂っぽいニキビが出来ている時や、夏ベタつきが気になるならこっち。

そして、少しの刺激にも弱く、乾燥して敏感になっている時は、D(乾燥肌、敏感肌)



一番洗浄力が弱く、かさつきや肌荒れの時にも優しく洗えます。
花粉症とかの時期は、これが一番しっとりして使いやすいです。

皮膚科でおすすめされているだけあって、とてもいい石けんだと思います。

ただひとつ注意したいのは、このシリーズの石けんは溶けやすいこと。
お風呂場に置いておくと、とけてドロドロになってしまうので、出来れば洗面所で使った方がいいかも。

水切れの良い石けん置きを使った方が良いです。
ちなみに、私のは無印良品の石けん置き。

あとは、少しずつカッターや包丁で小さくカットして使うのもおすすめです。

肌荒れしたらまず洗顔。ひとつづづ見直していきましょう。

関連記事


~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)