心と体を変える「呼吸法」が分かる本

呼吸を意識したことはありますか?

ストレス社会の現代では、自律神経失調症になる人が増えています。

明らかな体の不調があるのに、検査しても異常なし
挙句の果てには心のバランスも崩れてしまう厄介な病気です。

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器を調整するために働く神経。
このバランスが崩れると、動悸や息切れ、眩暈、吐き気、下痢や便秘、頭など、
様々な不調が体に現れます。

治そうと思っても気にしすぎて余計に症状が悪化してしまうことも…

自律神経を整える方法
それは、呼吸を意識すること!!

心臓や消化器の動きをコントロールすることはできませんが、
呼吸は自分の意志でコントロールすることができます。

緊張している時、不安な時、イライラした時、呼吸が浅くなっていませんか?
肩は前のめりになり、体が丸まって早く弱い呼吸になっていませんか?

そんな状態が続くと、呼吸は自然と浅くなりたくさん空気を吸い込みにくくなります。

そういう人の特徴は、息を吸う事ばかりして吐くことができていません。
これがひどくなると過呼吸になってしまいます。

呼吸が苦しいと感じたら、まず出来るだけ長く息を吐いてみましょう。
そうしたら自然と息が入ってきます。

特に、猫背の人は呼吸筋が硬くなってしまっているので、
ほぐしてたくさん空気を吸い込める体をつくりましょう。

今日お話しした呼吸の仕組みや、改善方法など
呼吸のすべてが分かる本

P3110068.jpg
「呼吸法」で体と心が劇的に変わる (病気にならない! 太らない! ストレスに強くなる!)

大変参考になりますので、興味がありましたら一度読んでみて下さい。
深くゆっくりした呼吸で、おおらかな心と健康な体をつくりましょう。
関連記事


~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)