つらい肩こり、背中のハリ解消方法

日本人の約9割の人が経験したことがあるという肩こり

理由のひとつに血行不良があります。
仕事や生活習慣で同じ姿勢が続いてしまうことが原因です。

肩こりを防ぐにはこまめな運動をして
筋肉が凝り固まる前にほぐしてあげることです。

肩こりが起きてしまってからではなく
凝らないようにすることが大切。

少なくとも1時間おきにストレッチなどをしましょう。

その時にこのような道具を使うのもおススメです。

fc2blog_2014091313261020c.jpg

寝るだけでストレッチできるストレッチポール
写真のものはミニフレックス ローラーという
ミニサイズのストレッチポールです。

ストレッチポールというと下の写真のような
良くジムとかに置いてあるLPN ストレッチポール(R)EX が有名ですが



これはロングサイズなので家にあるとちょっとかさばる
そしてお値段がかなりしてしまいます。
欲しいけど主婦には手が届きません…

私の場合上半身だけほぐせればいいので
1000円くらいで買えるミニサイズで十分。

ちなみに美的 2013年 05月号 の付録でもらった
鎖骨クッションバンドを付けて使うととても気持ちいい!

fc2blog_201409131326011fa.jpg

たった1分 小顔になる!ウエストがくびれる!鎖骨まくらダイエットという本の著者が開発したもの。

本当はバスタオルに巻いて使うものなんですけど、
このローラーにちょうどいいサイズでした♪

ボツボツした突起が背中のツボを刺激して気持ちいいんです。

縦にしてただ寝っ転がってもいいし、
横にして背中にローラーをかけるようにつかっても
背筋が伸びて気持ちいいですよ(*^^*)

ストレッチのやり方は
ポールを使ったコロコロダイエットという本を参考にストレッチしています。

一人で行うストレッチによりさらに深いところまで伸ばせるので
肩こり解消にストレッチポールおススメです!
関連記事


~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)