『かわいいこころ』になるために

寺門卓己さんシリーズ

今日は女性の心についての本

P8111024.jpg

かわいいこころ―気持ちよくスナオになれる85の方法 (幻冬舎文庫)

こちらもイラストが可愛らしい♪

内容は東洋医学がベースのちょっと難しいお話だけど
イラストで面白おかしい描いてあります。

この本のテーマは「こころ=臓器の個性」

そんなことを言われても
何を言ってるのかさっぱりだと思いますけどね(^-^;

簡単なわたしチェッカーという質問に答えていくと
自分のタイプが分かるようになっています。

肝臓タイプ
心臓タイプ
脾臓タイプ
肺臓タイプ
腎臓タイプ


例えば肝臓タイプは怒りやすかったり、
肺臓タイプは落ち込みやすかったり…

読んでいくと、なるほど確かに!って思うことが多々。

その結果に合わせて体の部分を温めたり
自分に合わせたケアをしてあげればいいんです。

自分のタイプをしって人間関係の波を乗りこなしちゃいましょう♪
関連記事


~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon


☞ 関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
臓器の個性ですか・・・
これまたインパクトのあるネーミングですね

薬膳の考え方ですかねぇ
どの臓器が弱っているかで体の不調がわかったり、精神が左右されたり・・・

う~ん、ちょっと興味あるかも
ラーダさん
かわいいイラストとは逆に内容は本格的です。

東洋医学ベースなので薬膳の考え方もあると思います。
臓器が性格を決めるなんて、面白いですよね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)