カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「健康本 」カテゴリ記事一覧


揉んでも治らない肩こり腰痛には、筋膜リセット

揉んでも治らない頑固な肩こりにお悩みの方。

マッサージに行っても帰ってきたらもとに戻ってしまうのには、理由があります。

肩表面の筋肉をただ押すだけではだめ。
大切なのは、筋肉を覆う膜「筋膜」をゆるめることだったのです。

筋膜というのは、ただ座っているだけでも簡単に歪んでしまい、癒着しやすいもの。
現代人は、長時間同じ姿勢を取ることが多くなったため、さらに症状が出やすくなってしまっているとのこと。

肩甲骨や首周辺の筋膜がゆがむと肩こりに。
お尻周辺の筋膜が癒着すると腰痛に。

では、筋膜をゆるめるためにはどうしたらいいのか?

私も万年肩こり腰痛持ち、ひどいと吐き気や歩けないほどのぎっくり腰に襲われた経験があるため、どうにかしようと調べてみたところ、筋膜マッサージの第一人者、磯崎文雄さんの著書肩こり・腰痛・膝痛がたちまち消える! 筋膜リセットがとても参考になりました。

2016-04-04_2664.jpg

筋膜をゆるめるためには、ただ押すだけでなく、押しながら動かすことが必要だと書いてあります。

実際にやってみると、動かしたときにぐっとツボに入るような感覚があってとても気持ちいい。
力もさほど必要なく、終わった後には軽さを感じます。

お尻や肩甲骨周辺は、テニスボールを使ってほぐしていくのですが、これが慣れるまで痛い。
腰痛改善のためのマッサージのはずが、下半身の血行も良くなるのか、足の冷えとかだるさにも効きました。

上級者は、公式野球ボールやゴルフボールを使用するらしいのですが、まだまだ道は遠そうです。

とても簡単にできるマッサージなので、肩こり腰痛に悩む方には、とてもおすすめです。




~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

野菜のことがまるごとわかる本「野菜ごはん」

2016-03-06_1979.jpg

旦那とともにダイエットするため、健康に痩せるにはやっぱり野菜よね。
ということで、旬をおいしく食べて健康に!野菜ごはんという本購入してみました。

こちらの本は、クスリごはん―おいしく食べて体に効く!の野菜版。

可愛らしい漫画とイラストを交えながら、野菜の事を教えてくれます。

春、夏、秋、冬、通年に分けて旬の野菜を紹介。

■どんな栄養素が含まれ、何と食べ合わせたら効果的か。
■調理のコツ、保存方法、レシピまで。

野菜事をまるっと全て教えてくれます。

野菜を買って使い切れずにダメにしてしまう人は、保存方法を知るだけでも節約になりますし、長期間美味しく野菜がいただけるようになります。

からだと心の健康は食から。

家族の健康を考えてもう一度メニューを考えなおそうと思います。
ジャンクフード大好きな旦那でも、美味しく体にいいものを作れるように頑張ります!






~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

イライラ対策に買ってみました【聞くだけで自律神経が整うCDブック】

聞くだけで自律神経を整えるCD

今話題のCD付きブック。
聞くだけで自律神経が整うCDブックを買ってみました。

P8240102.jpg

どこの本屋さんでも目立つところに山積みに置いてあって、ずっと気になっていたんですよね。
目には見えないものなので、半信半疑でしたが、40万部も売れてるなんてきっと効果があるんだろうと、ついに買ってみましま。

私が一番効果を期待したのは、イライラについて。
生理前のイライラが半端じゃなくてどうにかしたいとずっと思っていました。

旦那から見てもイライラしているのが分かるみたいだし、何より自分も辛いので。

自律神経を整えるにはクラシックが良いとよく言いますが、私クラシック好きじゃないのでどうも聞く気にはなれなかったんです。
なんか眠くなったり、焦ってしまうんですよね。

この本もそんな感じだったらどうしようと思いましたが、想像していたのとは全く違いました。

普段聞いている音楽とさほど変わらない、やさしピアノとギターの音色。
どこか哀愁のある曲や、元気が出たり、ほろっと涙の流れるような不思議な曲ばかりです。

クラシックともヒーリング音楽とも違う。

何か作業しながら聞いていても、音楽が邪魔になることなく、集中しながらも頭のなかにメロディーが流れているような感覚が本当に不思議。

全部で9曲入っていて、どの順番で聞いてもOKとのことなので、ずーっとリピートして聞いています。
何回聞いても飽きません。

肝心の効果のほどはというと…。
今のところ毎日1週間聞いていますが、なんとなくやさしい気持ちになれています。

そんなすぐ効果が出る物ではないのかもしれませんが、イライラした時にCDを流すだけでも気持ちが軽くなっていくのを感じられ、これだけでも私にとっては嬉しい効果。

レビューを見ると寝る前に聞いている方がたくさんいらっしゃるので、不眠にも効果があるみたいです。

私は、寝る前のストレッチの時にも流していますが、いつもよりリラックスしてできているような気がします。

本の中では、自律神経の検査をして効果を立証していて、私も測ってみたいと思いました。
田舎の病院じゃ無理かもしれませんが…。

たとえ数値に現れなくても、自分の気持ちが良くなれば万々歳。
毎日聞いて自律神経を整えていきたいと思います。

原因不明の体調不良や、メンタルが不安定な方はぜひ聞いてみて下さい。
自分の体や心を見直すきっかけにもなるかと思います。







~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

こころが疲れた時に読む本

何気ない毎日の中で、心が疲れてしまうことはありませんか?

落ち込んだり、自分が嫌になったり、周りの人のことが嫌いになったり…。
誰でもうまくいかない時があると思います。

頭ではわかっていても気持ちの整理がつかなくなってしまいますよね。

そんな時は、本の力を借りてみるのはいかがでしょうか?

P8240098.jpg

こころが休まる本 ~気持ちの整理がうまくできないあなたへ~ (だいわ文庫)

タイトルの通り、心が疲れてしまった時に、ふっと気持ちを軽くしてくれる本です。

ありのままを受け入れるという事は、現状を我慢することではない。
大切なのは、今の現状を楽しみ、どう受け止めるか。

理想を思い描くほど、自分自身を否定したくなってしまうものです。

簡単なことだけれど、とても難しことですよね。

そんな時は、ぜひこの本を開いてください。
幸せとは今の現状ではなく、自分がどんな風に考えるかにかかっています。

きっとあなたにピッタリなヒントが見つかるはずです。

私も、いつも人の反応を気にし、心が疲れてしまうことが良くありましたが、この本を読んだら今まで自分が考えすぎていたことがもったいないと感じるようになりました。

この本の著者は、大学中退のフリーライター。
難しい心理学の本ではなく、同じようなことを経験してきた筆者だからこそ、すっと心に伝わるのでしょう。








~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏も冬も「ふくらはぎを温めるだけで健康になる」

b6b5e9609f330dcf6fb6c3f411309edc_s.jpg

体の中で一番冷えやすい部分「ふくらはぎ」
さわってみてヒヤッとしていませんか?

ふくらはぎは、第二の心臓とも呼ばれる部分で
全身の血流やリンパの流れを良くするポンプのような役目があります。

ふくらはぎが冷たいと、血流が悪くなり冷え性だけでなく、
心と体、全身の不調の原因になってしまいます。

冬でも足首を出したファッションをしている人を見かけますが、
上半身ばかり厚着しないで、ふくらはぎこそ温めてほしい!
夏も冷房の影響で、以外にもふくらはぎが冷えています。

ふくらはぎは、オールシーズン温めましょう。

P3250012.jpg

「ふくらはぎを温めるだけ」で全身健康になる! (講談社の実用BOOK)

ふくらはぎチェック

■冷えている
■力を入れても柔らかい
■力を抜いているのに硬い
■むくんでいる

もし、当てはまるようであればあなたのふくらはぎは冷えている証拠です。

足湯やレッグウォーマーなどを使って冷やさないようにして、
運動でふくらはぎの筋肉を鍛えることにで冷えにくくなります。

ふくらはぎの温め方やストレッチ、体操などは、こちらの本を参考にしてみて下さい。





「ふくらはぎを温めるだけ」で全身健康になる! (講談社の実用BOOK)

関 博和 講談社 2011-07-29
売り上げランキング : 289812
by ヨメレバ




~Information~

Twitter始めました♪記事の更新や美容ネタつぶやいています
ご興味のある方は、フォローよろしくお願いします
Twitterアカウント@syufumiyakon

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)